| HOME |
|ペット ショップからの投稿目次へ|

 

◆パピー&ドラッグ 獣医さんのペットショップ   

 分 類 獣医師が管理する犬に特化したペットショップ
 住 所 〒130-0025 東京都墨田区千歳3−12−7
 電話番号 03-5669-4468 FAX番号 03-5669-4469
 主なサービス 子犬販売、ペット用品販売、ペットフード(各種特別療法食)、予防薬処方(フィラリア、混合ワクチンなど)
 その他サービス 人間のドラッグストアや薬局のような役割のペットショップを目指しています。病気の予防や飼育管理についてご相談を受け付けております。

 一言PR ・・・・・ 子犬を1匹ずつ狭いケージに入れず、広いケージで兄弟や友達と一緒に社会性を学ぶニューヨーク・スタイルのショップです。また、獣医師が厳選したブリーダーから子犬を入れ、健康な子犬販売を目指しております。
 コメント ・・・・・・  都営線の森下駅、A5出口から徒歩5分。清澄通り沿いにあります。

 
NO.2  2008/08/28        不妊手術のメリット・デメリット [疾病予防] A    

こんにちは!
パピー&ドラッグ 獣医師の山崎です。
今日は、昨日に引き続いて、去勢手術のメリット(利点)などについて解説します。


男の子の去勢手術については、メリットとして2つあります。
まずは、女の子の不妊手術と同様に病気のリスクを減らすことですね。
去勢手術をした場合には、前立腺肥大のリスクが減るとされています。
また、もちろん、精巣腫瘍は0になりますし、
不妊手術と同様に、肛門周囲ろうが減るとされています。


去勢手術のもう1つのメリットは、
男の子特有の闘争本能の軽減ができることにあると思います。
これは、雄雌問わず言えることですが、
犬は、集団で生活する動物であり、必ずその中で順位をつけますね。
男の子は特に、マーキング(おしっこをあちことにして臭い付けして縄張りを示す行動)をしますね。
しつけにも関連するのですが、去勢をして闘争本能が軽減されるとマーキング行動も減ってくると言われています。
番犬として飼われていた時の本能の部分を
しつけと去勢で穏やかにしてあげれば、健康で長生きすると言う訳です。


去勢手術のデメリット(欠点)ですが、
不妊手術と同様に、ホルモンバランスの変化による「肥満」が問題でしょうかね!
これは、女の子同様に、特別療法食を食べさせることや
過食に注意することで解決可能です。


多少の費用はかかりますが、
まずは、わんちゃんの健康を考えれば、
不妊手術も去勢手術もしてあげた方がベターということですね!

 

パピー&ドラッグ 獣医師 山崎勝利