| HOME |
|ペット ショップからの投稿目次へ|

 

◆パピー&ドラッグ 獣医さんのペットショップ   

 分 類 獣医師が管理する犬に特化したペットショップ
 住 所 〒130-0025 東京都墨田区千歳3−12−7
 電話番号 03-5669-4468 FAX番号 03-5669-4469
 主なサービス 子犬販売、ペット用品販売、ペットフード(各種特別療法食)、予防薬処方(フィラリア、混合ワクチンなど)
 その他サービス 人間のドラッグストアや薬局のような役割のペットショップを目指しています。病気の予防や飼育管理についてご相談を受け付けております。

 一言PR ・・・・・ 子犬を1匹ずつ狭いケージに入れず、広いケージで兄弟や友達と一緒に社会性を学ぶニューヨーク・スタイルのショップです。また、獣医師が厳選したブリーダーから子犬を入れ、健康な子犬販売を目指しております。
 コメント ・・・・・・  都営線の森下駅、A5出口から徒歩5分。清澄通り沿いにあります。

 
NO.7  2008/09/25  犬コロナウイルス感染症 [疾病予防]           

こんにちは!パピー&ドラッグの山崎です。
最近、不順な天候でしたが、
今日(9月6日)は何とかもちそうですね。
遠出でなければ、お出かけもいいですね!


さて、今日は、混合ワクチンで予防できる疾病その3、
「犬コロナウイルス感染症」について解説します。


コロナウイルスも怖いパルボウイルスと同様に、
他のわんちゃんの糞便などから感染し、
消化器症状を起こす病気です。
主な症状は、
・食欲不振
・元気減退
・発熱
・嘔吐
・下痢
・脱水
を特徴とする病気です。
しかし、この病気は、パルボウイルス感染症ほど重篤になることは少ないです。
ただ、子犬で感染すると、激しい腸炎を起こして死に至ることもあります。
また、怖いパルボウイルスや他の病気との混合感染で症状が重くなることがあります。


ただ、成犬で感染しても「不顕性感染」と言って、
何の症状も起こさず治ってしまうこともありますし、
成犬では、症状が出ても自然治癒することが多いです。


コロナウイルス単独では、それほど怖い病気ではありませんが、
パルボや他の病気との混合感染を考えると、
せっかくあるなら混合ワクチンで予防してあげておくと安心ですね!


このコロナウイルス感染症は、5種混合ワクチンでは予防できず、
6種混合ワクチンで予防可能となります。
予防接種の場合は、動物病院でお確かめください。


パピー&ドラッグ 獣医師 山崎勝利


犬コロナウイルス感染症 [疾病予防]こんにちは!パピー&ドラッグの山崎です。
最近、不順な天候でしたが、
今日(9月6日)は何とかもちそうですね。
遠出でなければ、お出かけもいいですね!


さて、今日は、混合ワクチンで予防できる疾病その3、
「犬コロナウイルス感染症」について解説します。


コロナウイルスも怖いパルボウイルスと同様に、
他のわんちゃんの糞便などから感染し、
消化器症状を起こす病気です。
主な症状は、
・食欲不振
・元気減退
・発熱
・嘔吐
・下痢
・脱水
を特徴とする病気です。
しかし、この病気は、パルボウイルス感染症ほど重篤になることは少ないです。
ただ、子犬で感染すると、激しい腸炎を起こして死に至ることもあります。
また、怖いパルボウイルスや他の病気との混合感染で症状が重くなることがあります。


ただ、成犬で感染しても「不顕性感染」と言って、
何の症状も起こさず治ってしまうこともありますし、
成犬では、症状が出ても自然治癒することが多いです。


コロナウイルス単独では、それほど怖い病気ではありませんが、
パルボや他の病気との混合感染を考えると、
せっかくあるなら混合ワクチンで予防してあげておくと安心ですね!


このコロナウイルス感染症は、5種混合ワクチンでは予防できず、
6種混合ワクチンで予防可能となります。
予防接種の場合は、動物病院でお確かめください。


パピー&ドラッグ 獣医師 山崎勝利