| HOME |
|ペット ショップからの投稿目次へ|

 

◆パピー&ドラッグ 獣医さんのペットショップ   

 分 類 獣医師が管理する犬に特化したペットショップ
 住 所 〒130-0025 東京都墨田区千歳3−12−7
 電話番号 03-5669-4468 FAX番号 03-5669-4469
 主なサービス 子犬販売、ペット用品販売、ペットフード(各種特別療法食)、予防薬処方(フィラリア、混合ワクチンなど)
 その他サービス 人間のドラッグストアや薬局のような役割のペットショップを目指しています。病気の予防や飼育管理についてご相談を受け付けております。

 一言PR ・・・・・ 子犬を1匹ずつ狭いケージに入れず、広いケージで兄弟や友達と一緒に社会性を学ぶニューヨーク・スタイルのショップです。また、獣医師が厳選したブリーダーから子犬を入れ、健康な子犬販売を目指しております。
 コメント ・・・・・・  都営線の森下駅、A5出口から徒歩5分。清澄通り沿いにあります。

 
NO.15  2008/12/12                          [飼育管理]    

パピー&ドラッグ、山崎先生のブログを始めました。
皆さん、はじめまして!
パピー&ドラッグ獣医師の山崎です。
本日が初めてのブログになります。


今日からできるだけ多くのブログを作りたいと思っています。
内容は、獣医師の視点から、イヌのしつけや病気のことをできるだけ分かりや
すく説明していきたいと思っています。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。


では、第1回目は、皆さんも重々承知していることと思いますが、
基本的なイヌのしつけについて書いていきたいと思います。


皆さんは、我が家のわんちゃんを叩いたことがありますか?
誰しも、わんちゃんがとんでもないワルサをしたことがあれば、
そうしそうになったことがあるかもしれません。
しかし、これは絶対にやってはいけないことなのですよ!


昔は、イヌが粗相(おしっこをカーペットにしちゃったとか)した時、
鼻先をカーペットに近づけて「ダメ」などということをしていました。
しかし、わんちゃんには何に怒られているのかチンプンカンプンでしょう。
今では、このしつけは間違いであることが定説になっています。


こんな時、怒っても仕方ありません。
とにかく、相手にしない・・・を貫いてください。


しつけは誉めることと理解してください。


たとえばトイレなら、失敗しても無視・・・
トイレシーツにできたら、「いい子だ、いい子だ」をしつこいほど連発して
わんちゃんが誉めてもらっっていることを理解させてください。
「いい子だ」と同時におやつをあげることも効果的です。


トイレシーツは、サークル内だけでなく、
日ごろ遊んでいるリビングなどにも何枚か置くようにしましょう。
トイレを失敗する場所もだんだんと定まってくると思います。
そうしたら、その場所にトイレシーツを追加して置きましょう。
極端な話をすれば、部屋中にトイレシーツを敷き、
シーツにトイレできたら「いい子だ・・・(おやつ)」を連発、
その後、だんだんとトイレシーツを減らしていき、
最後には1枚のシーツだけにする・・・
これがもっとも効果的かな!
ただ、しつけ期間もある程度かかりますから、費用や手間も考えないといけませんね。


こんな事例も参考にしてください。
わんちゃんが粗相して、例のごとく鼻先で「ダメ」といいました。
わんちゃんは、何で怒られているかと考え、
「あっ、部屋でオシッコしたらダメなんだ!」
と理解したのです。
この子は、家の中ではオシッコせず、外でしかオシッコしなくなりました。
部屋が汚れないという利点はありますが、
雨や雪の日でもお散歩は欠かせませんし、
オシッコを我慢して、膀胱炎になることだって考えられます。


その他の事例も同じことです。
失敗やワルサ、人が嫌うことをしても叱ったりせず、
いい子にできたら誉めてあげましょう!
きっと、うちの「さくら」と「もも」みたいないい子になりますよ!

パピー&ドラッグ 獣医師 山崎勝利