| HOME |
|ペット ショップからの投稿目次へ|

 

◆パピー&ドラッグ 獣医さんのペットショップ   

 分 類 獣医師が管理する犬に特化したペットショップ
 住 所 〒130-0025 東京都墨田区千歳3−12−7
 電話番号 03-5669-4468 FAX番号 03-5669-4469
 主なサービス 子犬販売、ペット用品販売、ペットフード(各種特別療法食)、予防薬処方(フィラリア、混合ワクチンなど)
 その他サービス 人間のドラッグストアや薬局のような役割のペットショップを目指しています。病気の予防や飼育管理についてご相談を受け付けております。

 一言PR ・・・・・ 子犬を1匹ずつ狭いケージに入れず、広いケージで兄弟や友達と一緒に社会性を学ぶニューヨーク・スタイルのショップです。また、獣医師が厳選したブリーダーから子犬を入れ、健康な子犬販売を目指しております。
 コメント ・・・・・・  都営線の森下駅、A5出口から徒歩5分。清澄通り沿いにあります。

 
NO.19  2009/01/23       お散歩デビュー  [飼育管理]            

皆さん、こんにちは!
パピー&ドラッグ獣医師の山崎です。

さて、今日はお散歩デビューの仕方について解説します。
まず、お散歩を始める時期はいつでしょうか?
基本的には、回りのわんちゃんから怖い病気をうつされる恐れの少なくなった時、
つまり、混合ワクチンを接取し終えてからです。
当店では、混合ワクチンを3回終えてから2週間後をお勧めしています。


次に、何を準備すればよいでしょうか?
もちろん、首輪とリード、おトイレを始末できるグッズですね!
ぜひここで知ってほしいことは、
「ハーネス」や自由に伸びる「フレキシブルリード」は使うべきではないということです。


まず、ハーネスですが、
ハーネスはわんちゃんにとっては、とってもラクチンです。
つまり、引っ張っても平気な訳です。
お散歩を覚え立ての時には、あくまでもお散歩は飼い主がリードするもの、
まずは、首輪で引っ張ったら、「待て」をさせてできたら誉める。
誉めて、おやつをあげる。
これを繰り返しながら、並走することを教えましょう!
引っ張らなくなれば、ハーネスに変えてあげていいですよ。


次にフレキシブルリードですが、これも同じことです。
要は、最初から自由にさせてはいけません。
並走できるようになってからにしましょう!


もうひとつ注意があります。
わんちゃんは、お散歩が大好きですが、
最初から好きなわけではありません。
初めて首輪を付けて外に出したときは、怖がるものです。
無理してこちらから引っ張ったりせず、
そんな時は抱っこしてお散歩しましょう!
2、3回目には、自分から歩くようになりますよ!


お散歩ができるようになったら、
できるだけ多くのわんちゃんと接触させてください。
わんちゃん達にもわんちゃんなりの社会ルールがあります。
それを習得させることも重要です。
どんな他のわんちゃんとも仲良くできる方が、かわいいと思いますよ!

パピー&ドラッグ獣医師 山崎勝利