| HOME |
|ペット ショップからの投稿目次へ|

 

◆パピー&ドラッグ 獣医さんのペットショップ   

 分 類 獣医師が管理する犬に特化したペットショップ
 住 所 〒130-0025 東京都墨田区千歳3−12−7
 電話番号 03-5669-4468 FAX番号 03-5669-4469
 主なサービス 子犬販売、ペット用品販売、ペットフード(各種特別療法食)、予防薬処方(フィラリア、混合ワクチンなど)
 その他サービス 人間のドラッグストアや薬局のような役割のペットショップを目指しています。病気の予防や飼育管理についてご相談を受け付けております。

 一言PR ・・・・・ 子犬を1匹ずつ狭いケージに入れず、広いケージで兄弟や友達と一緒に社会性を学ぶニューヨーク・スタイルのショップです。また、獣医師が厳選したブリーダーから子犬を入れ、健康な子犬販売を目指しております。
 コメント ・・・・・・  都営線の森下駅、A5出口から徒歩5分。清澄通り沿いにあります。

 
NO.24  2009/02/27   ケンネルコフ [疾病予防]      

こんにちは!
パピー&ドラッグ獣医師の山崎です。

さて、今日は「ケンネルコフ」について解説します。
「ケンネル」は犬、「コフ」は咳で、
犬の咳の意味で、正式な日本語の病名は、
「犬伝染性気管気管支炎」と言います。
その名の通り、発咳を特徴とする感染性の気管支の病気です。

「犬の咳」ってどんな感じかわかりますか?
人間のように「ゴホン、ゴホン」とはしません。
喉に何か詰まって、吐き出すような、時には嘔吐じゃないかと思うような感じ?ですね。


以前にご説明した重大な呼吸器の病気「犬ジステンパー」が原因ではない感染性
の病気を言います。
原因は様々で、何らかの呼吸器上皮の傷害、ウイルス感染、細菌や真菌やマイ
コプラズマ(細菌の一種)、寄生虫などもあります。
人間で言う「風邪」と思っていただいて問題ありませんが、
人間に感染することはありませんので、ご安心ください。

子犬の時期(6ヶ月齢まで)に感染すると重篤になることがあります。
でも全ての年齢で発症しますから、注意してください。

一般論ですが、栄養状態もよく食欲もあれば、それほど心配することはありません。
何せ人の風邪と同じように他のわんちゃんに移ってしますので、感染時期には
他のわんちゃんとは離しておく必要がありますよ!

治療には、抗生剤や気管支拡張剤を投与しますが、
結構長引くことが多く、2週間程度はお薬を続けます。


最近、季節の変わり目のせいか、この病気を疑わせる症状をよく聞きます。
元気と食欲があれば、そんなに心配する病気ではありませんが、
よく見かける病気でもあり、注意してあげてくださいね!

パピー&ドラッグ 山崎勝利